2019年07月18日

ケーブル完成 バージョンアップとスピーカーケーブルtype DS

2年前に納品したケーブルがバージョンアップの為に戻ってきました。
納品時の状態はこちら。

http://ladder-craft7.sblo.jp/archives/201707-1.html

今回は左側の音が聞こえなくなったとの事で最初に預かりましたが、分解してみると左側のケーブルがネジ切れてました。
使ってるVIABLUEの3.5mmプラグは内部がクルクル回ってしまう構造の為、Lのホット側が何度も回転し、結果ネジ切れてしまってると推測します。
元々修理の予定でお預かりしましたが、プラグ変更と内部のバージョンアップに変更する事に。

使用した3.5mmプラグはスイッチクラフトの3.5mmタイプ。シルバーボディ。
根本をかしめる事で回転を防ぐ事が出来るので、3.5mmプラグはスイッチクラフトかカナレをおすすめします。
完成した写真はコチラ。

IMG_8174.JPG


次に、名古屋のサウンドジュリアさんよりお預かりしてたプラグを使ってのケーブルも完成しました。
type DSのスピーカーケーブル、8段です。


IMG_8175.JPG


IMG_8176.JPG


どちらも本日発送予定です。
posted by ladder craft7 at 11:51| Comment(0) | 日記

2019年07月15日

プラグ着荷

ブログは更新してなくても忙しい日々が続いている今日この頃です。

弊社代理店のサウンドジュリアさんから注文いただいてるtype DSのスピーカーケーブル用のバナナプラグが着荷しました。


IMG_8161.JPG


IMG_8163.JPG


IMG_8162.JPG


このどこかで見た事あるようなプラグ、Bayonet PLUGと記載があります。
そうです。アイクマンのバナナプラグです。
多分、国内では流通してないこのレアなプラグ、どうやって手に入れたか気になるところです。

完成し次第アップします。
posted by ladder craft7 at 21:42| Comment(0) | 日記

2019年06月13日

ヘッドフォンチューニング ソニー MDR−1AM2

少し前の事ですが、お客様よりヘッドフォンチューニングの依頼がありました。

機種はソニーのMDR−1AM2。新品です。


53FC800C-7CB6-4A1F-AE63-8123EB057FFC.jpeg


ソニーのMDR−1シリーズは毎年のようにバージョンアップを繰り返してますが、年を追うごとに良くなってる印象です。

チューニングの内容としては、イヤーパッドを外してドライバーを取り出し、純正のケーブルとドライバーの間に1段のラダーを組み込むという物です。

まず、傷対策にハウジングにマスキングを施します。施工前はこんな感じですが


2AB1738F-77C7-4E11-9414-E81ABAAF796D.jpeg


3BC087A8-2476-4928-A492-F102092F0968.jpeg


施工後はだいたいこんな感じです。
次にイヤーパッドを取り外します。


DEE29204-CDC6-4095-986E-7237EF4D200C.jpeg





3EF5B922-9465-4B46-BCFB-55D4F3A4A715.jpeg


ドライバーが見えてきたので取り外します。
上の写真が左で下の写真が右です。


AC9463B6-AB90-4F13-A295-9F48081F2508.jpeg


09EB4A7C-E854-43A3-B0F0-47A8B3F06AE0.jpeg


バランス対応が標準なので極数が多いのがわかります。
ここにラダーを組み込んでいきますが、写真は非掲載とします。


46B28357-E685-4887-93E4-98EEE486E631.jpeg


最後に組み立ててマスキングを剥がし、ラベルシールを貼って完成です。
主観ではありますが、ヘッドフォンにラダーを組み込んだ時の傾向はどのモデルも同じで、クリアになり耳あたりが良い音になるのは勿論、ドライバーのストロークが正確になるのがよくわかると思います。
より、そのモデルの良さが引き立てられる印象です。

どのヘッドフォンでも行ってるという訳でもないので、チューニング前に一度ご相談ください。
posted by ladder craft7 at 10:18| Comment(0) | 日記