2016年06月21日

ラダー型フォノケーブル 発売!

先日からテストを行っていたラダー型フォノケーブルですが、この度発売することになりました。
写真はサンプル品です。


image.jpeg


ラインナップは4種類で、今回は通常のラダーとバランス型ラダーの同時発売です。

フォノ 5pin 〜 RCA
 4段 70cm 42,336円(税込)
 8段 120cm 67,176円(税込)

フォノ RCA 〜 RCA
 4段 50cm ペア 36,720円(税込)
 8段 100cm ペア 61,560円(税込)

バランスフォノ 5pin 〜 RCA
 4段 90,072円(税込)
 8段 139,752円(税込)

バランスフォノ RCA 〜 RCA
 4段 ペア 82,080円(税込)
 8段 ペア 131,760円(税込)


フォノはシールドの関係でどうしても高くなってしまいます。
安く提供したいと思ってるので4段50cmからご用意いたしました。
『えー、4段かぁ。。。』と言われる方もおられると思いますが、4段50cmは8段100cmとほぼ同じ性能とお考えください。
ただし4段100cmは作っていませんので、100cmをご希望の方は8段から承ります。

詳細はお問い合わせください。

貸し出しは随時行っていますのでメールよりお願いします。
posted by ladder craft7 at 00:41| Comment(0) | 日記

2016年06月06日

バランス型フォノケーブル

完全新作のケーブルを作成しました。

バランス型のフォノケーブルです。


image.jpeg


前回のフォノケーブルのテストは結果良好だったらしいので、通常のフォノケーブルの技術を応用して完全新作のバランス型フォノケーブルを作成してみました。
このバランス型フォノケーブルはラダー型ケーブル開発元のマルチョウエンジニアリング様も未発売です。

最近は各メーカーからXLRプラグ採用のバランスフォノケーブルが発売されていますが、私は技術的にほとんど意味はないと考えてます。
プラグの形状と中にアースが入っているか入ってないかの違いです。

今回作成したバランス型フォノケーブルはバランスラダーの理念を取り入れつつシールドを施したケーブルで、ホットとコールドで発生した歪みをアースに送り出す仕組みです。

通常のフォノケーブルと違いRCAプラグからアースがそれぞれ出ているのが特徴で、中に使ってる素材線の量が倍なのもあってずっしり重いです。


image.jpeg


image.jpeg

加えてtypeXSでも使っている分割絶縁体構造を採用してるので、外被のチューブで発生する振動を抑える仕組みも兼ね備えています。

前回のフォノケーブルからの変更点として、5pinの根元は曲がりやすいように細くて柔らかい特別なチューブを使用。
バランスは5pinから二つ出てるのが目印です。この写真はちょっとわかりづらいですね。


image.jpeg


作成中は集中した状態が何時間も続いてしまい、ケーブル作成後は何もやる気がおきないくらい疲れてしまいました汗

前のフォノケーブルの良い点と悪い点を踏まえて作成したので、満足のいく仕上がりのケーブルに仕上がったと思ってます。

これからテスト開始です。
posted by ladder craft7 at 02:00| Comment(0) | 日記

2016年06月01日

PCオーディオ用 ラダー型ケーブル

今日はPCオーディオに使ってるケーブルを紹介します。
と言っても普通のtype Sの2段RCAケーブルです。


image.jpeg


その長さなんと20cm!!
KORGのDS-DAC-10と中華デジアン(SMSL SA-36A)を繋ぐのに使っています。
2段のラダーなんて興味ないという方もおられると思いますが、ラダーで大事なのは長さに対しての段数。
20cm2段だと100cm8段の密度をも上回ります。


image.jpeg


image.jpeg


30cmの2段や3段も作成してますので、PCオーディオにラダー導入を検討されてる方は是非ご相談下さい。
お見積りいたします。

ちなみにデジタルアンプに刺さってるのは普段はカーオーディオ用に使う色付きケーブルで、こちらも完全オリジナルの素材ケーブルです。
もちろんこちらもラダーで仕上げてます。
posted by ladder craft7 at 01:30| Comment(0) | ケーブル