2018年02月28日

機材入れ替え

バイオリンからは脱線しますが、試聴室の機材を入れ替えました。


B5FB0B02-1D8B-4CE2-A86F-A4D6DB9759EC.jpeg


NWPをパイオニアN−50AからOPPOのSONICA DACに。アンプをNMODEのX−PW1を1台追加し、モノラルで駆動しています。
SONICA DACは発売から1年経つのに未だ人気なのはびっくりです。

・アナログ入力がある
・バランスとアンバランス、両方同時に使用可能。
・無線でネットに繋げることができる。
・フロントUSB

の4つが条件で探してたんですが、全部あるのはSONICAだけでした。
これがなければそのまま使ってました。

SONICA DACのバランスはX−PW1に、アンバランスは自動演奏装置にそれぞれ接続しております。
分岐はエルサウンド製を使用しています。

試聴室は予約制となっていますので、ご希望の方はメールよりお問い合わせください。
posted by ladder craft7 at 09:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: