2018年11月10日

大塚国際美術館

今日は徳島県の大塚国際美術館に行ってきました。


418E65FB-78F4-4DAD-A3D1-2FC38FA918AA.jpeg


5A4D5A63-0337-4340-A6BB-31285244A329.jpeg


E3D39FEA-6EFE-4197-8420-8299BE5CDD08.jpeg


陶器複製画を中心に展示してる美術館として有名なところです。
下から上までかなりの見応えで、じっくり見ようと思うと一日かかります。

中でも面白いと感じたのが紀元前のモザイク画!
タイルの色や貼り方で表現する世界は、近くに寄ってよく見るとその仕事に圧巻です。


EA4F9656-2B5D-4A59-A8EE-FDFAD36AF779.jpeg


5A993480-825F-4BCA-B6DF-662793C121C8.jpeg

この距離で作品を鑑賞出来て、しかも細部までよく見れる大塚国際美術館。
大満足でした。
posted by ladder craft7 at 14:04| Comment(0) | 日記

2018年10月31日

type DS shield と type DSa shield

ブログは気を抜くと間が空いてしまうもので、久々の更新となります。

弊社代理店のサウンドジュリア様からの意見を参考に、今まで無かった新商品の設計・作成を行ってました。
新商品はスピーカーケーブル type DSと大容量ケーブル type DSaに片落としでシールドをかけた物で、これまで無かったタイプのケーブルに仕上がりました。
要するにセミシールドのケーブルです。
サウンドジュリア様のブログをチェックされてる方はご存じかと思われます。

サウンドジュリア様のブログで見られた方も多いと思いますが、山口県内の代理店であるオートショップパドック様にも同じく納品しております。
オートショップパドックは山口県内に数多くのファンを持つカーオーディオショップで、私のもっとも信頼するお店の一つです。

納品したケーブルはコチラ!


IMG_7457.JPG


カーオーディオ用スピーカーケーブル type DS shield
ホームオーディオ用と比べると端の処理が違います。
シールドを施したケーブルはtype DS phonoがありましたが、中の構造と素材が変更点です。

従来のDSにシールドを施したモデルで、GROUND ZEROのアンプとPIONEERのTS-Z172PRSのマルチで使用。
ベース車はホンダから新発売になったばかりのN-VAN!

試聴希望の方はオートショプ パドック、または弊社までお問い合わせください。

ラインナップが増えてるのにHPが全然追いついてない状態が続いてます。
年内目指して頑張ります。。。
posted by ladder craft7 at 15:58| Comment(0) | 日記

2018年09月02日

特注ケーブル 完成

先日ご紹介したプラグを使ったケーブルが完成しました。


78ABB5BC-4711-402C-A1B5-2743F9E9954F.jpeg


0AF2B447-A613-44B8-9606-4CA4E402BD68.jpeg


E82D517D-2584-48EF-BA8D-72020DC49371.jpeg


3.5mm TRS → 4.4mm ペンタコン。
プラグは両端共にNIDEON。


BEFC06EC-82D9-4A26-A217-2C1DC32E0745.jpeg


01BAC7E5-45EC-457D-97A1-2183D482958F.jpeg


4E697659-DEC9-40AE-AB7B-AEC43945C0B5.jpeg


2.5mm TRS + 3.5mm TRS → 4.4mm ペンタコン
NIDEONと日本ディックスのプラグを使用。

二本共、同じ方からのご注文です。
上の写真は、7月半ばに作成したポータブル用ケーブルのプラグを変更した物で、ペンタコンは3極分しか使わない贅沢な仕様。

下の写真は、前回送っていただいたプラグと作り変えで余ったプラグを使って作成したtype DSの1段になります。
太いケーブルを入れる必要があったので、日本ディックスのペンタコン、ハイグレードタイプにしていただきました。
2.5mm4極はLRのプラスとマイナスを、3.5mm3極はGNDのみを使ってペンタコンに送ります。
type DSはGNDを接続しないと成立しないので、このような仕様となりました。
posted by ladder craft7 at 20:38| Comment(0) | 日記