2018年06月22日

特注ケーブル type XS phono

先日、サウンドジュリア様より特注ケーブルの依頼がありました。
XLRケーブルの6m、18段のシールド付き(片落とし)ペアという内容です。

通常バランスだとtype XSに該当しますが、シールド付きなので弊社ラインナップに該当商品はありません。
ないなら作ってしまおうという事で早速型番決めて作成しました!

名付けてtype XS phonoです。


114E9D43-3D2B-428A-AC74-552481CCFF8E.jpeg


07D1449A-03B5-477F-A9DD-E5F3D8FA0E0C.jpeg


弊社ではシールド付きには型番にphonoが付きます。
特殊な特注ケーブルという事もあり、作成にはかなりの時間を要し、先程完成しました。


980CD57F-DD28-4475-A1DE-0038EF08CB33.jpeg


完成したら早速試聴です。
今回は純粋に聴くのでsonica dacとX-PW1のみを使います。


180BADCE-8D3D-4D69-8396-E19F956E21C3.jpeg

左を従来使ってるtype XS 8段 70cm、右は今回作ったtype XS phono 18段 600cmで試聴します。


D78E9734-F7C1-443A-B2F0-B8E89DB0900C.jpeg

再生すると、エージングも終わってないのにいきなり右のtype XS phonoのクリアさが際立ちます。
もちろん音の傾向は一緒でラダーの音なんですが、もっと腰が座って見通しの良い音になったと言うとこでしょうか。
確かに段数は多いですが、長さがあまりに違うのでどういう結果になるか興味ありましたが、長いケーブルの方がより音がラダーの目指す方向になるとは思ってませんでした。

ケーブルは本日発送予定です。
お届けまでもう少々お待ちください。
posted by ladder craft7 at 00:16| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

オートマチックバイオリンの吸音パネル作成

自動演奏用バイオリンの吸音パネルを作成しました。

壁と楽器の距離が近いので、どうしても音が乱反射してしまう。
通常のスピーカーでも起こり得る事なんですけど、オートマチックバイオリンは音が強いのでとても激しいように感じます。
置いてからずっと悩んでたんですが、今回やっと解決しました。

オーディオ用の吸音材って各メーカーから出てはいますが、壁とバイオリンの間、約30mmに入るような吸音材ってほとんどありません。色と見栄えを気にしなければ。

考えに考えてたどり着いた答えは、吸音性のあるファブリックパネル!
フェルトの吸音パネルの上に布をかぶせ、吸音性のあるファブリックパネルを作りました。
バイオリン2艇とビオラ1艇をカバーする場合は6枚必要です。

使った吸音パネルはコチラ。フェルメノン、吸音パネル スタンダード300角。

http://www.dorix.co.jp/guide

バイオリンとビオラの周波数に合うので即決でした。


フェルメノンパネルに生地はマリメッコのヨーナス。
ファブリックパネルを作る人には定番ですね。
パネルの上から被せて裏はタッカーでパチリ。

完成し壁に固定したものがこちら。


IMG_7216.PNG


IMG_7208.JPG


比較用に今までの壁も張っておきます。


EF49BF21-43EF-4248-9A2C-87E1C8D6CCDC.jpeg


壁に貼り付けている途中に気が付いたんですが、ケーブルを上手く隠す事ができました。


IMG_7225.JPG


白壁にマリメッコのヨーナスの組み合わせならではといったところでしょうか。
posted by ladder craft7 at 09:53| Comment(0) | 日記

2018年05月09日

デジタルケーブルと特注ケーブル

デジタルケーブルと特注RCA→TRS3.5mmケーブルを作成しました。

まずはデジタルケーブル


IMG_7180.JPG


type Sの2段です。
弊社ラインナップの中では一番リーズナブルですが、自信を持って言える事があります!
どうぞ他社のケーブルと比較してみてください。
ラダーの自然な感じをお手頃価格で楽しんでいただけます。
また、このデジタルケーブルですが、中身はRCAケーブルと共通で違うのはラベルだけとなっています。
機材を変更してデジタルケーブルがもし不要になった場合でも、同じ仕様のデジタルケーブルを一本買い足せばRCAケーブルとしてご利用いただけます。

次にRCA→3.5mm TRS type Sの2段。


IMG_7181.JPG


どちらもスイッチクラフトプラグを使っています。
こちらのケーブルご注文のお客様は以前、逆の方向性で同じ2段で作成させていただいております。
リピートしてのご注文は本当にうれしい限りです。
posted by ladder craft7 at 00:28| Comment(0) | 日記